金融・経済用語に強くなるファーストステップ

9/23アメブロより↓
昨日も東京開催の
 
投資信託セミナーに
 
ご参加くださった皆様
 
ありがとうございました🍀✨
 
 
 
わたしは経営者の勉強合宿に行っていて
 
会場には行けなかったのですが
 
講師のまみちゃんの
 
実体験盛り盛りの
 
濃厚な講義だったようですね💕
 
 
 
 
合宿中も
 
12月のパーティーへのお申し込みや
 
メッセージ、質問などたくさん
 
送ってくださり
 
ありがとうございました🍀✨
 
 
 
 
しばらくブログを更新できなかった間に
 
よくいただいた質問は
 
どうやって経済・金融の勉強をしたか?
 
というものでしたので
 
わたしなりの勉強方法について
 
書きたいと思います。
 
 
 
まず、証券会社勤めだった頃は
 
日経新聞を毎朝スクラップするのが
 
日課だったので
 
会社員を辞めても
 
それは継続して毎日行っていました。
 
 
 
 
ただ、全記事読むと
 
それだけで時間がかかるので
 
だいたい1〜3面くらいをチェックして
 
特に重要そうな物だけ
 
スクラップしてました。
 
 
 
ちなみに、記事を切って貼るだけでは
 
意味がないので
 
その記事の中で、わからない単語、
 
自分の中でスムーズに理解できなかった
 
文章を、自分なりの解釈で
 
わかりやすく書き直す練習もしてました。
 
 
 
『解釈が間違ってるかもしれないから
 
わかりやすく書き直せない』
 
って思うかもしれませんが
 
色んな記事を読んだり
 
何度もやってくうちに
 
より良い解釈にブラッシュアップ
 
されていきますから
 
いきなり正解を書こうなんてハードルを
 
高くしすぎなくてOKですよ^ ^
 
 
 
 
記事を読んで
 
180度逆の解釈をしてしまうことは
 
ないと思いますので^ ^
 
最初はざっくりでいいのです^ ^
 
 
 
とにかくまずは
 
正解が何かよりも
 
やってみる。続けてみる。
 
それが大切です。
 
 
 
最初は重要な記事が何かわからないと思うので、
 
1〜3面の中で
 
大きく枠が取られてる記事を中心に
 
やってみてください^ ^
 
 
 
わたしは今はスクラップはしてませんが
 
日経新聞で重要なタイトルの記事だけ
 
開いて読んでいます。
 
 
 
スクラップを数こなしたからこそ
 
自分の読みたい記事も
 
明確になりました。
 
 
 
 
 
あとは、Twitterを活用する方法もありますね。
 
こちらは結構プロ向けに
 
書いてる人が多かったり
 
『それくらい自分で調べろ』
 
っていうスタンスの方も多いので
 
やっぱりわからないことは
 
自分で調べてみる習慣が必要ですが
 
リアルタイムの情報収集には
 
一番スピード感があって
 
いいと思います^ ^
 
 
 
ネット検索と同じで
 
調べたいキーワードを
 
検索窓に入力して目を通していきます。
 
 
 
 
一つ一つ真剣に読まずに
 
大事そうなのをパパッとね💡
 
 
 
日経にしろTwitterにしろ
 
大事なことは何度も書いてあるので
 
続けていくうちに
 
あ〜あれのことね〜と
 
じっくり読まなくても理解できるようになります。
 
 
 
ちなみに、Twitterは
 
煽り屋さんとかもいますから
 
この銘柄いいよ!って呟いてても
 
何も調べずに単純に買ったらダメですよ💡
 
 
 
チャートが悪い銘柄も
 
普通にたくさん呟かれてますからね^ ^
 
 
 
色んな情報源に手を出さず
 
とりあえずこの辺りから
 
始めてみてください^ ^
 
 
 
希望が多ければ
 
実践会やりますね^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です